サイクル考察記事 〜グライポリ2ドヒド〜

みなさんこんにちは、最近グライオンが色違いでないと違和感しか感じなくなってしまったいっきです

今回は番外編の記事ということで、僕がS10で使用したグライオンポリゴン2ドヒドイデの考察をしようと思います、特に語ることもないので早速行ってみよう!

f:id:yasabakun91912:20180714185945p:image

 

〈以下常体〉

 

〜そもそもグライポリ2ドヒドとは?〜

受けサイクルの一種である、環境に多いボーマンダギャラドスメタグロスなどの物理アタッカーを受けきることのできるHBポリゴン2ヒードランギルガルドなどの特殊アタッカーを受けきることのできるHDグライオンウルガモスゲッコウガを受けきることのできるHDドヒドイデを組み合わせたサイクルのことであり、相性補完にも優れた並びになっている

 

〜各個体紹介〜

グライオン@毒毒玉

性格…慎重 特性…ポイズンヒール 

181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)

地震 ハサミギロチン 羽休め @1

 

特に語ることのないテンプレ調整、@1の技は守る、挑発、氷の牙、岩石封じ等々自由

 

役割対象…ギルガルドヒードラン、カプ・コケコ、カバルドン、ゲンガー、アーゴヨンクレセリアドリュウズetc

 

 HDに厚く割くことでポリゴン2が苦手なポケモン全般に強く出れるようにしている、役割対象に多いのは鋼タイプであり、後出しして地震やハサミギロチンを打って相手のサイクルに負荷をかけたり崩壊させるのが主な役割となる

受けサイクルの筆頭であるブルドヒやバレルドランなどの並びにはハサミギロチンでサイクルをカットしていくことができる

 

ポリゴン2@進化の輝石

性格…図太い 特性…何でもOK

191(244)-×-156(255)-125-115-82(12)

冷凍ビーム イカサマ 自己再生 @1

 

こちらもテンプレ調整、特性は何でも良いが安定して受けたいならトレース、火力が欲しいならアナライズやダウンロード、@1は毒毒、電気技、電磁波、トリックルーム等々自由

 

役割対象…ミミッキュランドロスメタグロスギャラドスボーマンダガブリアスホルードetc

 

主に相手の物理アタッカーに投げるコマ、冷凍ビームとイカサマを覚えるのが本当に優秀、グライオンが苦手な物理アタッカーに滅法強い、その場その場で相手に通る技を打つのもよし、状態異常で負荷をかけるもよしと何でもできる

メガ進化ポケモン種族値の圧力に屈することのない優れた耐久にタイプを持っているので腐ることはあまりない

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格…穏やか 特性…再生力

157(252)-×-173(4)-73-213(252)-55

熱湯 黒い霧 自己再生 @1

 

グライポリ2の並びには図太いではなく穏やか、役割対象に上がるポケモンが殆ど特殊であるのでHD振りで良い、特性は再生力一択で、@1は毒毒かヘドロ爆弾になり、個人的にはレヒレを見るためにヘドロ爆弾を推奨したい

 

役割対象…ゲッコウガポリゴン2カプ・レヒレウルガモスヒードランバシャーモルカリオetc

 

グライポリ2では受けることが難しいポケモンを受けることができ、相性補完にも優れている、積み技が無ければこのポケモンを突破することが難しく、その積み技も黒い霧で回避できるのがこのポケモンの強み、持ち前の耐久で役割破壊にあっても一度は耐えることができるのがとても強い

 

〜このサイクルの強み〜

何度も書くが相性補完に優れており、全ポケモンが高速再生技を持っているためHP管理をしながらサイクルを回すことができるのが最大の強みである、役割分担が明確であるので常に有利対面を取りながら相手に圧力をかけることができる

以下はその一例

🆚ゲコマンダガルド

ゲッコウガにはドヒドイデボーマンダにはポリゴン2ギルガルドにはグライオンを後投げし続け、再生技でHP管理を確実にして相手のサイクルに負荷をかけ続ければいずれ崩壊する

…などといった動きで安定して勝つことができるようになる、PPも多いため粘れば枯らすことも可能である

 

〜このサイクルの弱点〜

受けサイクルであるため当然試行回数が増え、追加効果をひきやすくなってしまう、また環境に多く存在する積みアタッカーによって容易に突破されてしまう

以下にその例をあげてみたので是非参考にして頂きたい

 

・霊獣ボルトロスデンジュモクポリゴンZ

このサイクル最大の弱点は電気タイプの積みアタッカーである、グライオンで受からないため簡単に崩されてしまう

カミツルギメガリザードンX、ガルーラ

物理の積みアタッカーにグライオンが合わせられてしまうとポリゴン2でも受からなくなってしまうため非常にきつい

キノガッサ

最近は剣の舞をしてくるので無理

 

このように様々な積みアタッカーにサイクルを崩されてしまうのがこのサイクルの弱点だ

 

〜このサイクルの使い方〜

前述の通り、積みアタッカーによって突破されてしまうので高速アタッカーと組ませるのが最も良い使い道であると考える

使い方としては

高速アタッカー+グライポリ2ドヒドから2匹

のようにすることである程度相手の積みアタッカーにも強くなる、上から殴り相手に積む隙を与えなくすることでサイクルを突破されにくくなり、真の力を発揮する

個人的に残りの3枠は、Z+メガ+襷orスカーフが良いと思われる、なるべく速いアタッカーを並べてグライポリ2ドヒドの負担を減らせるようにするのがベスト

 

〜個人的おすすめポケモン

〈メガ枠〉

メタグロス…グライポリ2ドヒドの苦手なカプ・テテフに強いのが最大の魅力であり、ガルミミガッサにもそこそこ強くなれる

ミミロップ…足が速いので相性抜群、毒サイクルと組ませるのが最も良い 

〈スカーフ枠〉

アーゴヨン…蜻蛉帰りと合わせてサイクルを回せ、最後のお掃除役になれる

ゲッコウガ…こちらも蜻蛉帰りを合わせたサイクルが強み

Z枠は何でも良いが、なるべく高火力Zを打てるポケモンが好ましい

 

〜まとめ〜

グライポリ2ドヒドは相性補完に優れ優秀なサイクルであるが突破も容易にされてしまう、そこで高速アタッカーと組ませることでサイクル負けしないようにするのが良い

 

〈以下敬体〉

ここまで読んでいただきありがとうございました!グライポリ2ドヒドを使おうと思っている人も対策したい人にも参考になる記事になっていたらいいなと思います、好評ならばまたこういう記事を書かせていただこうかなと思います

 

ご愛読ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

S10 最高2129最終2062 〜グライポリ2ドヒド〜

皆さんこんにちは、バンドリをやってるけど実はコンテンツが好きなだけで音ゲーはそこまで好きではないいっきです、RoseliaがFNSうたの夏まつりに出ると知って天に召されそうなくらい嬉しい今日この頃です

今回はS10で使用した構築について紹介していこうかなと思います、今期はかなりのデフレということもあり、21に乗せられたことは非常に嬉しいですね!前に紹介した型のポケモンもあるので変更しているポケモンを中心に語っていこうかと思います! 

それでは紹介していきます!

f:id:yasabakun91912:20180710085457p:image

 

〜以下常態〜

 

・構築を組む経緯

自分が最も使い慣れていて様々な構築に対応できるグライオンポリゴン2メタグロスの並びからスタートした、今期は確実にカバリザが増えると予想し激流ゲッコウガを採用した、このままでは初手コケコに安定して勝てないので自分が最もスカーフ枠として信頼しているアーゴヨンを採用した、ラスト一枠は毎回迷走しているが、今回はゲッコウガウルガモス、カプレヒレなど構築で重かったポケモンを受けきることができる穏やかドヒドイデの採用に至った

この構築は、命中不安技をできるだけ排除して上振れ要素を少しでも多く取り入れているのでレート差マッチが起きやすい現環境でも比較的安定して戦えるように組んだ

 

・個別紹介

f:id:yasabakun91912:20180710093559j:image

グライオン@毒毒玉

特性…ポイズンヒール 

性格…慎重

数値…181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)

H…奇数調整

D…ぶっぱ

S…あまり

地震 ハサミギロチン 岩石封じ 羽休め

 

いつもの相棒。特に多く語ることはない、受けサイクルに出してギロチンをしてもらっていた、起点回避になる岩石封じは外せない

どうしようもなくなっても3割で最後まで勝ち筋を追えるのがこのポケモンの最大の強みなのでどうしようもなくなるまではギロチンを打たず負荷をかけることを意識した

 

f:id:yasabakun91912:20180710094003j:image

ポリゴン2@進化の輝石

特性…アナライズ

性格…図太い

努力値…191(244)-×-156(252)-125-115-82(12)

H…奇数調整

B…ぶっぱ

S…あまり

冷凍ビーム イカサマ 10万ボルト 自己再生

 

グライオンの良き相棒、今期はウルガモスの対策をドヒドイデに任せたのでアナライズの10万持ちを採用した、構築上かなり重めなメガギャラドスに抗うコマとして重宝する技だった

マンダの特殊型がかなり流行していたのでもうすこしDに振っても良いかもしれない

 

f:id:yasabakun91912:20180710094637j:image

メガメタグロス@メタグロスナイト

特性…クリアボディ⇨硬い爪

性格…陽気

努力値(メガ後)…171(124)-181(124)-171(4)-×-131(4)-178(252)

アイアンヘッド 岩石封じ 地震 バレットパンチ

 

調整は夢咲楓さんのものを参考にさせていただきました(本人の許可を得てあります)↓ブログ

https://gameclubproject.jp/kaede-pokemon-01/

今期はカバリザ、グロスミラーが頻発すると考えたので、Sはどちらにも有利を取れる最速にして、岩技と地震が環境に合うと思いこの技構成にした、岩雪崩ではなく岩石封じにした理由は、耐久振りリザYの減少により岩石封じでも事足りる火力を出せたからである

この構築においてメタグロスバレットパンチは必須である、なぜならグライオンの火力が微妙に足りないからである涙、役割対象を落とせずにグライオンが落ちてしまうことがあるため最後にお掃除できる先制技は必須であった、メタグロスの単体性能を引き上げる上でも重要な技であると考えている

3割怯みは最強だよなぁ!?

 

f:id:yasabakun91912:20180710100416j:image

ドヒドイデ@黒いヘドロ

特性…再生力

性格…穏やか

努力値…157(252)-×-173(4)-73-213(252)-55

H、D…ぶっぱ

B…あまり

熱湯 ヘドロ爆弾 黒い霧 自己再生

 

今期新しく採用した最強ポケモン、構築上で重いポケモンを受けてくれた過労死枠

採用理由としては前語りの通りで、努力値は受けたい相手が特殊ばかりだったのでD方面に厚くした、技構成については役割対象にカプ・レヒレがいたのでヘドロ爆弾を採用することにした、これが意外にもかなり刺さり後出ししてくるカプ系に大きな負荷をかけることができた

持ち物についてはドヒドイデの単体性能をもっとも引き上げられる黒いヘドロ一択、これにより場持ち性能や受けれる範囲がより広がるのでとても使い勝手が良かった

 

f:id:yasabakun91912:20180710101448j:image

ゲッコウガ@水Z

特性…激流

性格…臆病

努力値…147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

C・S…ぶっぱ

B…あまり

熱湯 ハイドロカノン 身代わり 水手裏剣

 

これまた僕のお気に入り、ゲッコウガで1番強い型だと思ってる、今期は水の通りが良かったのでかなり刺さってくれた、カバリザなどの水の一貫のある構築は上手く対面を作ればこいつ1匹で easy winすることができた

今までだとカプ・レヒレがいると出しにくかったが、ドヒドイデがレヒレに強いので見えていても積極的に出して圧力をかけた

 

f:id:yasabakun91912:20180710102439j:image

アーゴヨン@拘りスカーフ

特性…ビーストブースト

性格…控えめ

努力値…148-83-93-196(252)-94(4)-173(252)

C、S…ぶっぱ

D…あまり

竜の波動 ヘドロウェーブ 火炎放射 蜻蛉帰り

 

今期のMVPはこいつ、いつも使ってるけど今期は特に刺さってくれた、蜻蛉帰りによる対面操作、素のSが速いからこそなれるストッパー、ビーストブーストによる抜き性能と、スカーフ持ちに必要な要素を全て持っている

鋼のいない構築には鬼のように刺さり、いたとしても積極的に選出した、こいつを使う上でのポイントは、目の前にいる相手と裏にいる相手に通る技を打つこと

 

・基本選出

受け2匹+攻め1匹or受け1匹+攻め2匹

 

〜再び敬体〜

 

・総括

今期は想像以上のデフレでしたね、最終日こそ21がたくさん出ましたが、僕もその1人になることができてとても嬉しく思っています!

僕が今期21を達成できたのは、前期21を達成できなかった悔しさがあったから、悔しさをバネにして21を達成することができたのは素直に誇らしいことであると思っています

最終的には少し溶かしてしまいましたが僕は微塵も後悔をしていません、上を目指すという一点の目標に向かって努力することができたからです、きっとこの努力がいつか実を結ぶことを信じて今後も頑張っていきたいなと思っています(⌒▽⌒)

いつか22を達成できるように…

 

最高2129 最終2067

TN Eternal*Fate

f:id:yasabakun91912:20180710105211j:image

 

ここまでご愛読していただきありがとうございました!

S9 最高2085 嫁ポケの力を信じろ

みなさんこんにちは、イッキ飲みをして見たいけどまだ未成年だし、そもそもしたらアル中で倒れそうやなぁって思ういっきです

今回はS9で使った構築について書いていこうと思います、とはいってもS8で使った構築と見た目はほとんど変わってません()、供養記事も書いて新しい構築探すはずやったのに情けない気持ちでいっぱいになりました(;´д`)、あんだけたんかきったのに恥ずかしい思いです。。。

構築を変えなかった理由は主に3つ

・僕自身多忙で時間がなかった

・環境の変化に適応出来る構築が思い浮かばなかった

そして3つ目は

・この並びが大好きだから!

正直ここに尽きるかな…と、カバマンダ等々色々使ってみましたが結局は自分の好きなポケモンで戦わないと面白くないという結論に至りました、グライオンを筆頭に好きなポケモンで固められているのでモチベも上がります

前置きが長くなりましたが、ここから構築紹介に入りたいと思います、構築経緯はもう書いたので今回は個別紹介のボリュームを増やして書いたつもりです

f:id:yasabakun91912:20180515095200p:image

並びがカッコいいんじゃあああぁぁぁ…

 

〈以下常態〉

 

〜構築する上での思考〜

7世代の環境は6世代のガルーラ環境と違って入り乱れているため、柔軟な対応が効く構築が求められる、しかしその中でも自分が特に仮想敵とした相手は、カバマンダ・グロス軸・受けサイクル、この3つの構築に対して安定して勝てれば勝率を落とさずにレートを上げることができると考え、役割を広く持たせつつこれらの構築に勝てるように組んだ

 

〜構築経緯〜

依然としている多いカバマンダガルドを筆頭に、グロス軸と受けサイクルに強く出られる並びとしてグライオンポリゴン2の採用に至った、次にこの並びで重くなりがちな対面構築(ガルミミガッサなど)に比較的強く出れるメガメタグロスを採用した、構築の軸をこの3匹にそえることにして対面+サイクルの並びを実現した

残り3枠は補完として構築の弱点を克服する必要性があった、具体的には

・全体的にSが遅め

・相手の積み展開の切り返しができない

この2点が大きな弱点であったので、まずはスカーフアーゴヨンを採用した、準速でもSが早いため十分なストッパーになりえる、しかしこのままでは構築単位で火力不足であると感じたのでバンギムドーなどムドー絡みのグライオンでは崩せないサイクルを破壊するために激流水Zゲッコウガを採用した、最後にこのままでは流行しているウルガモスに回れた際に3タテされかねないのでストッパーにもなれるゴーストZミミッキュを採用した

 

 

〜個別紹介〜

グライオン@毒毒玉

特性…ポイズンヒール 

性格…慎重

数値…181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)

H…奇数調整

D…ぶっぱ

S…あまり

地震 ハサミギロチン 岩石封じ 羽休め

最早語ることのない嫁ポケ、依然として岩石封じが読まれないため後出しリザードンを幾多も屠ってきた、出さない構築にはとことん刺さらないが、出せる構築にはとことん刺さるため選出の見極めさえできれば強い、愛さえあれば3割は10割にもなるのだ()

後述するメタグロスが苦手とする鋼タイプに無限に後出しが可能で無限にハサミギロチンの試行回数が稼げるのがこいつの強み、不利対面でギロチンを打たないようにする立ち回りを心がけることがこいつを使う上でのポイント

 

ポリゴン2@進化の輝石

特性…ダウンロード 

性格…呑気

数値…191(244)-102(12)-156(252)-125-115-72

H…奇数調整

B…ぶっぱ

A…あまり

イカサマ 恩返し 冷凍ビーム 自己再生

今期の地雷枠その1であり、僕が考えた自慢のポケモンウルガモスボーマンダに強く出れる型を探した結果こうなった、ウルガモスにはAをあげながら恩返しで確定2発、ボーマンダにはCをあげながら冷凍ビームで確定1発を取れることを主な採用理由とした、恩返しダウンロードを採用したおかげでウルガモス以外にもリザードンロトムに対して大きな削りを行える点がとても強かった、アナライズではないためミミッキュイカサマで落とせなくなったが、周りがミミッキュに強めなためそれほど困ることはなかった

この技構成であれば生意気がメジャーかもしれないがボーマンダメタグロスの受け先がこいつしかいないので呑気採用となった、ダウンロードだと控えめか生意気のイメージが強いのか特殊アタッカーが退いてメタグロス後出しをされたりもして大きなアドバンテージをとれたり、初見殺しは最強だと認識した、多くの勝ちを拾えた今期のMVPである

 

メガメタグロス@メタグロスナイト

特性…クリアボディ⇨硬い爪 

性格…意地っ張り

数値…165(76)-205-(252)-150-×-110-113(180)

           165(76)-216(252)-170-×-130-153(180)

A…ぶっぱ

S…準速100属抜き

H…あまり

アイアンヘッド 雷パンチ アームハンマー バレットパンチ

今期の地雷枠その2、とはいっても今となってはマイナーではなくなっている意地っ張りメガメタグロスゲッコウガでポリ2を処理しきれなかった時に負けることが多かったので勝てる可能性を上げた意地っ張りの採用となった、意地っ張りの火力が思ったよりも高く、バレパンでしばける範囲が圧倒的に広がったのが強いと感じた、技構成はアイヘバレパンは確定、コンセプト的にポリ2に打点を取れるアームハンマー、後は構築的に重い水タイプ意識の雷パンチの採用に至った

前期のいわなだれグロスも強かったが、アゴ+ゲコの並びがリザードンを縛れて、メタグロスリザードンを見る必要性が薄いと感じたのでSを落として役割対象を変更した、実際この考えは正解で、ポリゴン2入りの構築に対する勝率アップした、タイプ一致技を高火力で打て、なおかつ3割で相手を行動不能にできるこのポケモンのおかげで数々の運勝ちを拾えた

 

ミミッキュ@ゴーストZ

特性…化けの皮

性格…意地っ張り

A、S…ぶっぱ

H…あまり

シャドークロー 戯れつく 影撃ち 剣の舞

サンムーンが発売されてから1年半、漸くこのポケモンの強さに気づきました( ;∀;)、様々な積みエースのストッパーになれるのは勿論、自身が積みエースになることもできる最強ポケモンだった、僕の苦手な積み構築に対する切り返しとなり得るのが強かった

持ち物はZか襷で悩んだが、瞬間火力を求めるためにZを選び、通りの良いゴーストZを選んだ、実際に環境に多い鋼タイプに刺さることが多かったのでこの選択は正解であった

 

ゲッコウガ@水Z

特性…激流

性格…臆病

努力値…147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

C、S…ぶっぱ

B…あまり

熱湯 ハイドロカノン 身代わり 水手裏剣

前期同様鋼入りのサイクルを破壊するために激流水Zゲッコウガを採用した、雷パンチを採用したメタグロスと相性が◎であった、有利対面で身代わりを貼って攻撃してるだけで相手のパーティが半壊することもあったので強かった、型バレしてても刺さる相手には刺さるので腐ることは少なかった、数値受けを数値で突破できるのが最高に気持ちがいい

熱湯の枠は波乗りや悪の波動、毒毒、冷凍ビームなどと選択になるが、熱湯やけどでテッカグヤナットレイの技で身代わりが残るようになると大きなアドバンテージを得られるので外せない技であった

 

アーゴヨン@拘りスカーフ

特性…ビーストブースト

性格…控えめ

努力値…148-83-93-196(252)-94(4)-173(252)

C、S…ぶっぱ

D…あまり

竜の波動 ヘドロウェーブ 火炎放射 蜻蛉帰り

これも前期同様スカーフ枠に必要な性能を多く持ってるスカーフアーゴヨン、ストッパー・抜きエースになりえるスカーフ持ちはそういない、裏に一貫を消されるポケモンが控えていた時には積極的に蜻蛉帰りを打つことで大きなアドバンテージを取るよう心がけた

タイプ一致の技がどちらも無効タイプが存在するため、選出段階で通りを考え、選出した際にはどのタイミングでどの技を打つかを頭に描きながら使うようにしていた、起点にならないように使うのが大事である

 

〜基本選出〜

対カバマンダ…グライポリ2@1

対ガルミミガッサ…グロスミミ@1

対ポリクチ…グロスミミ@1

対積み展開…ミミアゴ@1

対受けループ…グロスミミ@1

対ヒトムグロス…ゲコポリ2@1

 

〜重いポケモン

キノガッサ…胞子対策0

バシャーモ…相変わらず受からない

ポリゴンZ…起点作られない立ち回り必須

ルカリオ…こいつも受からない

ゲンガー…ここかぜ持ちにウェイされる

ミミロップ…誰も受からない

アシレーヌシンフォニアで誰かが死ぬ

 

〜重い構築〜

受けループ…メタグロスが頑張ってエアームド突破してくれれば勝てる

バシャ+ギャラ…ポリ2の選出が強要され、バシャポリ2対面作られると受からない

ガルミミガッサ…メタグロスが頑張るしかない

ミミロップ軸…ミミロップ受からん+グロス受けられる=きつい

 

〈再び敬体〉

〜総括〜

今期は21に行くことができず不完全燃焼に終わってしまいましたが、忙しい中でも20後半に行くことができたので頑張ったとは思います、ダメなところはダメなところで反省して、良かったところは良かったところで自分を褒めてあげたいなと思います

最後になりますが1つだけ、最近よくTLで

『嫁ポケが〇〇の人って強いからいいよな』

『嫁ポケが〇〇の人って強いから好きなんでしょ』

みたいなのをよく見かけます、僕はそれを見ると非常に残念に思います、誰がどんなポケモンを好きになろうと自由です、それを対戦にまで持ち込むのはどうかと思います

僕はグライオンが好きで使っています、グライオンが嫁ポケなんだから強くていいよな、みたいなこと言う人もいるかもしれません、ですが、僕はグライオンを使いこなせるようになるまで何百戦、いや何千戦と対戦数をこなしてきました、今の結果が残せているのはそれまでの努力の結果だと思います、大して試合数もこなしていないのに強いポケモンに媚を売って嫁ポケを使わない人に絶対に言われたくないですね

『つよいポケモン よわいポケモン
 そんなの ひとの かって
 ほんとうに つよい トレーナーなら
 すきなポケモンで かてるように がんばるべき』、僕はその言葉を信じています

そのポケモンを使いこなせるかはその人の努力次第、その努力をしていない人が他人を批判したり煽ったりすることほどカッコ悪いことはないとそろそろ気付いたらどうですか…?

話は長くなりましたが以上です、僕の言いたいことが伝わっていれば幸いです

 

f:id:yasabakun91912:20180515094810j:image

最高2085 最終1998

 

ご愛読ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

供養記事 〜激戦の後に見たもの〜

みなさんこんにちは、最近キャスを始めて色んな人と繋がれるのがとても嬉しいいっきです

今日は僕が最近使ってるお気に入りの構築の供養記事を書きたいと思います、とか何とか言ってもこれを使い続ける未来が見えますが()

供養記事を書くに至った大きな理由があります

それは、自分は常に新しいものを求めていたいと思うからです、昔の自分よりも今の自分の方がきっと強くなっている、あるいは良くなっているという感覚を常に持ち続けていたいと思うからです

この構築はレートでも30位以内の結果を残せているし、オフ会でも優勝したことのある自分にとっては最高傑作ともいえる構築でしょう、しかし、そこで満足してしまっては良いのだろうかと自分は思う、完璧だと自分で認めてしまっては、そこで進化は止まってしまう、これ以上は強くならなくなってしまうのではないかと

自分が今よりも強くなるため、そして、自分への戒めとして今回は構築を公開します、といってもS8で使用した構築と何ら変わりはありませんが()

f:id:yasabakun91912:20180326122214p:image

 

グライオン@毒毒玉
ポイズンヒール 慎重
181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)
地震 岩石封じ
ハサミギロチン 羽休め

 

ポリゴン2@進化の輝石
アナライズ 図太い
191(244)-×-156(252)-125-115-82(12)

冷凍ビーム イカサマ
10万ボルト 自己再生

 

メガフシギバナ@フシギバナイト
新緑⇨厚い脂肪 穏やか
175(156)-91-103-120-160(204)-119(148)
175(156)-108-143-142-182(204)-119(148)
エナジーボール ヘドロ爆弾
地震 光合成

 

メガメタグロス@メタグロスナイト
クリアボディ⇨硬い爪 陽気
175(156)-174(148)-150-×-110-127(204)
175(156)-184(148)-170-×-130-171(204)
アイアンヘッド 思念の頭突き
岩雪崩 バレットパンチ

 

ゲッコウガ@水Z
激流 臆病
147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)
熱湯 ハイドロカノン
身代わり 水手裏剣

 

アーゴヨン@拘りスカーフ
ビーストブースト 控えめ
148-x-93-196(252)-94(4)-173(252)
龍の波動 ヘドロウェーブ
火炎放射 蜻蛉帰り

 

細かい構築経緯や使用意図については以下のブログを参照してください

https://t.co/BxPj6lxQu4

上のブログではフシギバナではなくゲンガーを採用していますので、フシギバナの採用意図を載せておきます

努力値…H:16n-1、S:無振りミミッキュ抜き抜き抜き、D:あまりぶっぱ

技…ゲンガーヒードラン意識の地震、対水への火力意識でエナボ、安定のヘド爆、光合成

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-3098-4AF4 #pgl

僕のQRも載せておくので是非使ってみてください、何か質問があれば@ikki_pokesplの方までどうぞ

 

今回は短めですがこれで終わりにしたいと思います、尽きぬ話はありますがまたのちの機会で話そうかなと思います

ここまでご愛読ありがとうこざいました!

オフレポ 〜第三回はまるオフ〜

みなさんこんにちは、夢咲楓がメガゲンガーを勧めたにも関わらずそれを裏切ったいっきです

今回は第三回はまるオフのオフレポを書こうかなと思います、一応使った構築も上げようかなと思います、今期これで潜ると思うけどまあいいんじゃね?()

結果から言わせていただくと…

優勝!!!!!!!!!!!

4回目のオフにして初めての優勝を飾ることができました、本当に嬉しかったです!

f:id:yasabakun91912:20180318203218j:image

まあでもそこに至るまでは色々あったんですよ、それをのんびり書いて行こうかなと思います

まずは当日の朝、時間に余裕を持って淡路へ向かった僕、そこで一緒に会場まで行くざんさんと出会った

会場まで向かうことになったわけだが、ここで僕が非常に大きなプレミをしてしまう

なんと、会場を間違えてしまったのだ!()

気づいた直後からダッシュで向かい、何とか時間内にたどり着くことができました…

実は僕が会場の名前を間違えてしまったために起きてしまったことなんですよね、それを笑いに変えてくれてざんさんには本当に感謝しています(⌒▽⌒)

自己紹介も終わって、早速対戦に移ったわけですが、午前から白熱した試合が多かったですね

特に蘭子ポケさんとの試合なんか、何戦やってあるかどうかくらいのいい勝負でした、感想戦の時もお互いすごい満足げだったのを覚えています(-。-;

昼休憩も終わって午後の部、まあなんやかんやで勝ち越しできて何とか5-2で予選抜けできました(岩雪崩外したり最高乱数引いたり色々あった)

決勝トナメでは先日オクランさんと話をして使おうと思ったしねん持ちのグロスが大活躍でしたね、僕の優勝の影の立役者は実はオクランさんだったりします()

勝戦ジャラランガくそきつかったぁ、フェアリータイプパーティに欲しいなと思った瞬間だった、この試合で当日初めてアーゴヨンが活躍したので全員活躍させれて良かった(⌒▽⌒)

ここからは今日使ったポケモンの型を紹介したいと思います、といっても前期の構築の改良版なので一応前期のやつ載せときます

https://t.co/BxPj6lxQu4

改良点は二点

メタグロスの冷パン⇨しねん

・ゲンガー⇨フシギバナ

に変わっただけです

f:id:yasabakun91912:20180318225323p:image

フシギバナに関する調整はご要望が多ければ紹介しようかなと思っております

簡単にオフレポをまとめてみました、当日振り返るのって結構面白いのでまた今度出た時も書いてみようかなと思いました

この構築に関する質問とかあれば主まで〜

 

 

S8使用構築 最高最終2126 26位 分断サイクル・改

皆さんこんにちは、夢咲楓にガチ恋しました、でも謙虚な麻弥ちゃんも好きです、別に浮気はしてないよ?、いっきです

今回は僕がS8で使用した構築についてのんびりと語っていきたいなと考えています、今期はデフレシーズンの中でも21を達成し、順位も26位でボスラッシュ圏内に入れることができて大満足のシーズンでした(⌒▽⌒)

クソみたいな構築経緯があるのですがまあさらっと流していただければいいかと(-。-;

並びは以下のような感じです

(スピアー⇨アーゴヨン)

 f:id:yasabakun91912:20180313120313p:image

ちなみにこの構築は最終日に1852⇨2126まで上げた構築なのでかなりの自信作です

それでは構築経緯から語っていきますかね

 

〜以下常体〜

 

・構築経緯

まず僕は構築にグライオンが居ないと勝てない病気にかかっているので必然的にグライオンから構築を考える必要がある、まあ好きなポケモン使って勝つのが好きだからしょうがないんだけどね!

そもそも僕はグライオン以外のじめんタイプを使ったことはあるものの全く使いこなせないので結局こいつを使うことになるのだ(-。-;

2匹目を考える時に僕はあるものを発見してしまった、そう、夢咲楓というバーチャルユーチューバーのチャンネルである

最初に見た時に僕は思った

(え、めっちゃ可愛いじゃん、ロングヘアーに制服も可愛くておまけに少し見える太もry…)

と、ものすごくはまってしまったのである、ゲームに向かう姿もとても紳士的で世の中の女性は是非見習ってもらいたいものである

そんな夢咲楓がサムネイルであるものを使っていた

激流Zハイドロカノン

これは使うしかないっしょ!ってなったw

存在は元々知ってたけどガチ恋したやつが使ってるなら俺も使う以外ありえないだろみたいな

ただのクソキモオタなんだけどね()

とりあえずこの2匹を使うことが決まり、後は適当に決めた(嘘)

まずはグライオンと共にサイクルを回せるポリゴン2を使おうと思った、流行りのカバマンダガルドに対してグライポリ2のサイクルは有利になれると考えたからである

次点で今期絶対使おうと思ってたスカーフアーゴヨンを選んだ、理由は

①Sが早く積みエースに対するストッパー

②とんぼ返りがうてる

③ビーストブーストによる抜き性能

などなどかなり優秀だと思ってたし強かった

残り2枠、メガ進化余っててグライオンと相性のいいメガゲンガーを採用した、どうしようもないポケモンを無理やり一々交換したかった

ラスト1枠はテッカグヤミロカロスなど迷走したが結局はメガメタグロスをいれることになった、構築の対面性能が飛躍的に上がったので多分正解だったと思う

以上が構築経緯、6匹とも僕の好きなポケモントップテンに入るくらいには好きだったから並びも気に入ってたし21達成できて嬉しかった

それではつぎは個別紹介〜

 

・個別紹介

 

グライオン@毒毒玉 NN:メリッサ

f:id:yasabakun91912:20180313113648j:image

特性…ポイズンヒール 

性格…慎重

努力値…181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)

H…奇数調整

D…ぶっぱ

S…あまり

地震 ハサミギロチン 岩石封じ 羽休め

まあいつも使ってるグライオンだけど今期は守るを切って岩石封じを採用した、今期序盤から使い始めていたがかなり強かった、リザードンヒートロトムなど浮いているポケモンに役割を広げられるこの技は神技であった

単体考察記事を書こうと思ったのだが喰い◯に先に書かれてしまったがためにオジャンになってしまった

それ以外はテンプレ、大体ドヒドイデモロバレル、クレセドランやギルガルドとかに投げて✂️するのが強かった、最高レート達成した時も当てなきゃいけない場面でしっかり当ててくれたのでこいつはほんとに相棒である

 

ポリゴン2@進化の輝石 NN:おまるまる

f:id:yasabakun91912:20180313113702j:image

特性…アナライズ

性格…図太い

努力値…191(244)-×-156(252)-125-115-82(12)

H…奇数調整

B…ぶっぱ

S…あまり

冷凍ビーム イカサマ 10万ボルト 自己再生

グライオンの相方、テンプレすぎて特に語ることのないポリゴン2、強いて言うならパーティ単位で重く急激に増えた高耐久水タイプに対する打点になる10万ボルトを採用したことぐらいだろうか

アナライズにしている理由は単純に火力が欲しかったから、イカサマを採用するときはトレースよりもアナライズ一択であると僕は思う

主に雨パやギャラドスボーマンダが見えている時には積極的に選出した、持ち前の数値を生かした受け性能は改めて高いと感じた

 

ゲンガー@ゲンガナイト NN:レクイエム

f:id:yasabakun91912:20180313113718j:image

特性…呪われボディ⇨影踏み

性格…臆病

努力値…メガ前:159(188)-×-86(44)-153(20)-96(4)-178(252)

              メガ後:159(188)-×-106(44)-193(20)-116(4)-200(252)

H…16n-1

H-B…A156+2ミミッキュの影うち確定耐え

S…最速

C・D…あまり

シャドーボール 滅びの歌 道連れ 守る

前期も使ってた滅びの歌ゲンガー、同族勝負ほぼ全てに負けたので最速にしなくてもいいんじゃないかな()

ある程度耐久に振ってある型なのでミミッキュに対してもある程度タイマンを張れるようにした、後はどうしようもないポケモンを持っていったりしてて雑に投げても最低限の仕事をしてくれていたと思う

バトンパやオニゴーリが見えていたら選出した、突如現れるポケモンを無理やりもっていったりしてシンプルに強かった

 

メタグロス@メタグロスナイト NN:メタルX

f:id:yasabakun91912:20180313113730j:image

特性…クリアボディ⇨硬い爪

性格…陽気

努力値…メガ前:175(156)-174(148)-150-×-110-127(204)

              メガ後:175(156)-184(148)-170-×-130-171(204)

H…16n-1

A…岩雪崩で耐久振メガリザードンYが確定1発

S…最速ウツロイド抜き

アイアンヘッド 冷凍パンチ 岩雪崩 パレットパンチ

今期の地雷ポケ枠、リザードンウルガモスと対面しやすく裏に引き先がいなかったため岩雪崩を採用した、岩石封じでない理由は火力が欲しかったから(怯みわんちゃんとか言えない)

グロスの岩石封じを耐える調整

⇨その調整を崩す岩雪崩

みたいな動きができるから強かった、メタに対するメタは絶対にハマる理論は正しかった

努力値は特に耐久ラインを考えず最低限の火力と耐久が欲しくてこうなった、地震のないグロスは最速を取る意味合いがうすい(グロスミラーなど)のでウツロイド抜きにとどめた

ガルミミガッサなどの対面構築に対しては高い選出率を誇っていた、タイプ一致の安定技でわんちゃん掴めるこのポケモンは最強だった

 

ゲッコウガ@水Z

f:id:yasabakun91912:20180313113744j:image

特性…激流

性格…臆病

努力値…147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)

C・S…ぶっぱ

B…あまり

熱湯 ハイドロカノン 身代わり 水手裏剣

今期のMVPポケモン、僕を21に導いてくれた最強のカエル、構築で重たいポリゴン2を誘い倒すことができるのが素晴らしかった

このポケモンが流行ったおかげでスイクンカプ・レヒレなどが増えてしまい刺さりが微妙になったと思っていたがそんなことはなかった、そいつらを周りで崩せればこいつを通して勝てる、そんなスペックを秘めたポケモンだった

ポリゴン2が見えた時には絶対選出、バンギムドーなどのサイクルにも風穴を開けられるのが強かった、このポケモンを使うきっかけになった夢咲楓には心から感謝したい

 

アーゴヨン@拘りスカーフ NN:ドラグーン

f:id:yasabakun91912:20180313113756j:image

特性…ビーストブースト

性格…控えめ

努力値…148-83-93-196(252)-94(4)-173(252)

C・S…ぶっぱ

D…あまり

竜の波動 ヘドロウェーブ 火炎放射 蜻蛉帰り

今期安定して勝てた要因のポケモン、先発性能が飛躍的に高く、ストッパーにもなりえ、自身が抜きエースにもなりえるスカーフ持ちの中ではトップクラスに高い性能を持っている

Z持ちの抜き性能も非常に高いがビーストブーストが発動される前にスカーフ持ちに処理されることを嫌ってスカーフ持ちにしたが安定して強かった

幅広いパーティに選出することができた、個人的な意見ではあるが前期のスカーフゲッコウガの5億倍は強かった、命中安定技は心臓にいいのでオススメのスカーフ枠である

 

・基本選出

対カバマンダ⇨グライポリ2@1

対ガルミミガッサ⇨グロスポリ2@1

対受けサイクル⇨グライゲンガー@1

対ポリクチミミ⇨ゲコグロス@1

対バトンムラッ気⇨ゲコゲンガー@1

@1の枠にはアーゴヨンが入ることが多かった

 

・重かったポケモン

キノガッサ…前期の反省を全く生かしてない、グロスのアイへで怯ませるべ!w

バシャーモ…受かるポケモンいないから対面考えながらやらないと押されて負ける

ルカリオ…隠キャは陽キャに勝てない、アーゴヨンかゲンガーで頑張る

ポリゴン2…H-Dやった瞬間負け

ポリゴンZ…展開されたら3タテされる

デンジュモク…催眠やめろマジで、アーゴヨン絶対選出

 

・総評

今期は22を目指してはいたが、想像以上のデフレシーズンということもあり、自分の順位を30位以内につけること(ボスラッシュ圏内の順位であり一つの名誉であると思ったため)を目標として切り替えたが26位と目標を達成することができてとてもうれしかったし自信にも繋がった

この結果に驕ることなく地に足つけて次回のシーズンからも励んでいきたいと思う

TN:いっき 最高最終2126 26位

f:id:yasabakun91912:20180313130908j:imagef:id:yasabakun91912:20180313131235p:image

対戦してくださった皆様、応援してくださった皆様、ここまでご愛読していただいた皆様、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S7使用 最高2147達成構築 〜ギロチンは弱い〜

皆さんこんにちは、大和麻弥ちゃんが大好き、後ろから読んだらきっい、どうもバンドリーマーのいっきです

かなりどうでもいいですがきっいって凄くいいにくいなって書いてて思いました

今回はS7で使用した構築について書いていこうと思います

f:id:yasabakun91912:20180109105854p:image

結果としては、S7において最高2147を達成することができました、自身としては目標にしていた21の壁を乗り越えることができてとても嬉しかったですね(*´∇`*)、ボスラッシュ参加権は得られませんでしたがチャレンジしたことこそが財産なのでこの経験を次に繋げたいと思います

この構築名の由来は、グライオンがハサミギロチンで相手のサイクルを『切断』し、メガゲンガーが影踏みで相手のサイクルを『分割』するところから来ています

B.M.Pっていうのはバンドリっていうリズムゲーム内のポッピンパーティが歌っているB.O.Fになぞらえました

バンドリはいい楽曲が大変多いのでみなさんぜひプレイして聴いてみてください

(いきなりオタク全開ですみません)

 

☆以下常態☆

 

・この構築を組むことになった経緯

 

USMで初めてのシーズンということで、環境が固まらない中でも僕はやっぱりグライオンを使いたいなぁと思い、相性補完にされがちなグライオンを軸に構築を組んでみることにした

グライオンを使う上でサイクルを回すことは必至なので誰と組ませるかを考えた結果、前期使っていて相性が良いと感じたカビゴンをパートナーに組ませることにした、カビゴンに毒毒を打ってくるような相手(クレセリアヒードランギルガルド…)をグライオンで処理し、残った相手をカビゴンで積んで勝つというシンプルな勝ち筋を作ることができる

しかし、このままだとアナライズポリゴン2や身代わり持ちの害悪パに一方的にやられてしまうため、それらに滅法強く耐久毒持ちを確実に持っていける滅びの歌メガゲンガーを採用し、この3匹を軸として考えた

実際この3匹は相性補完もそこそこよくかなり回しやすく見せ合いで勝てると思ったパーティには運負けを除けば勝率9割を超えてたと思う

もちろんこの3匹だけではきつい相手がたくさんいる(ミミッキュバシャーモリザードンハッサムカミツルギ…)

なので僕が補完として求めた3匹の性能は

・ゲンガーがシャドボ1ウェポンのため、毒技がうててカプ神に強い

ミミッキュの受け先になりえる鋼タイプ

・炎技の打てる物理受け

バシャーモとその取り巻きに強い

これらを主な補完要素と考え、スカーフゲッコウガ、食べ残しテッカグヤメガラティアスの3匹を選ぶことにした

 

・使用したポケモンの個別紹介

 f:id:yasabakun91912:20180123081645j:image

グライオン@毒毒玉 NN:イシュタル

特性:ポイズンヒール  

性格:慎重

181(244)-115-145-×-139(252)-117(12)

H:奇数調整
D:ぶっぱ
S:余り

地震 ハサミギロチン 羽休め 守る

特筆すべき点がない、いつも使ってる嫁、カビゴンに後投げされる耐久ポケモンを✂️してもらう、結構当ててくれてた気がする(被害者の方ごめんなさい)、対策が薄い構築はこいつ1匹で勝てた、やっぱり嫁だからギロチン当てなくても許す(許さない)

 

 f:id:yasabakun91912:20180123081652j:image

カビゴン@バンジの実 NN:UMRちゃん

特性:食いしん坊  

性格:意地っ張り

254(148)-144(4)-117(252)-×-143(100)-51(4)

H-D:C200テテフのSF下のサイコキネシス2耐え

B:ぶっぱ

A.S:余り

恩返し 地震 リサイクル 呪い

僕の新相棒、前期も使ってたやつ、毒持ちと格闘タイプがいない構築は大体こいつで勝てた、持ち前の耐久を生かして多くの相手を起点にできるのが強かった、特殊アタッカーはもちろんのこと、環境に多かったギャラドスボーマンダメタグロスは全部起点にできた、強いけど対策がまだ薄いので非常に通しやすかった

 

 f:id:yasabakun91912:20180123081702j:image

ゲンガー@メガストーン NN:にがさない…

特性:呪われボディ⇨影踏み

性格:臆病

メガ前:159(188)-×-86(44)-153(20)-96(4)-178(252)

メガ後:159(188)-×-106(44)-193(20)-116(4)-200(252)

H:16n−1

H-B:A156ミミッキュの+2影うち確定耐え

S:最速

C.D:余り

シャドーボール 滅びの歌 道連れ 守る

耐久ポケモンや重いポケモンを無理矢理持っていける滅び道連れの型とした、ミミッキュ対面でも最低限の仕事ができる型にした、オニゴーリや分身バトンにはこいつを投げとけば何とかなった(後投げのタイミングで零度当てるのだけはやめろ)

 

 f:id:yasabakun91912:20180123081709j:image

ゲッコウガ@拘りスカーフ NN:エロにんじゃ

特性:変幻自在

性格:意地っ張り

147-161(252)-88(4)-×-91-174(252)

A.S:ぶっぱ

B:余り

ダストシュート 滝登り 岩雪崩 蜻蛉帰り

カプ神たちを上から葬り去るやつ(結構当たらない)、ニトチャをしたリザードンの上から岩雪崩をうてるのも良き、滝登りと岩雪崩で怯みの勝ち筋を拾える運勝ち製造機(20のった時はミミッキュ怯ませた勝った)、蜻蛉帰り+メガゲンガーのサイクルがシンプルに強かった、火力はお察しでしかないが性能が優秀なので選出率もかなり高かった、先発の安定性がハンパない、スカーフゲッコウガハンパないって、だってあいつ初手に出てきてめっちゃ奇襲するやん、そんなんできるポケおらへんやん普通(わかる人にはわかる)

 

 f:id:yasabakun91912:20180123081715j:image

テッカグヤ@食べ残し NN:おきな

特性:ビーストブースト 

性格:呑気

204(252)-121-170(252)-127-122(4)-72

H.B:ぶっぱ

D:余り

ヘビーボンバー 火炎放射 宿り木の種 守る

まあよくいる普通のテッカグヤ、今回はテテフはカビゴンゲッコウガでも倒せ、なおかつミミッキュを受けたかったのでHBぶっぱとした、環境に増えていたハッサムカミツルギにほぼ確実に勝てるのでこの型で良かったと思う、初めて宿り木カグヤを使ったけど、なんで今まで使って来なかったかわからないくらい強かった(メガバシャのフレドラ乱数耐えすんのマジでやばいだろ)

 

 f:id:yasabakun91912:20180123081721j:image

ラティアス@メガストーン NN:ポッピンパ⭐️

特性:浮遊

性格:臆病

メガ前:165(76)-×-113(20)-150(156)-151(4)-178(252)

メガ後:165(76)-×-143(20)-180(156)-171(4)-178(252)

C:HDベースのグライオンを冷ビで最低乱数(6.3%)以外倒せる

S:最速

H.B.D:余り

サイコキネシス 10万ボルト 冷凍ビーム 羽休め

バシャ軸をほぼ1匹で半壊させられるのが強い本来ラティアスはZを持たせようと考えていたが、バシャに対する受け、そこからの返しの火力を求めた結果メガ採用となった、レヒレカグヤやグライが重かったため3ウェポンとなったが、結構火力が出たため使い心地はとても良かった、自己再生でなく羽休めなのは、羽休めが好きな技であるから、こいつはマンダと一緒で数値の化け物やなぁとか思ってずっと使ってました

 

・基本選出

ゲッコウガ+ゲンガーorグライオン+カビゴンorテッカグヤ

初手は先発性能が高くて様子見もできるゲッコウガ、次にコンセプト通りに受けを崩すためのゲンガーorグライオン、最後に詰めれそうならカビゴン、サイクルを回したいならテッカグヤ

といった感じで選出していた

 

・重かったポケモン

キノガッサ:絶対に重くなるんだよなぁ

サンダー:ゲッコウガかゲンガーでしか処理不可

ルカリオ:まともに受けれるポケモンいない

ジャラランガ:ブレイジングソウルビートがどこからでも打たれるので負け

 

・重かった構築

ガルミミガッサ:ガルーラをゲンガーで1:1交換してからのサイクル戦がきつかった

ポリクチロトム:ゲコゲンカグヤしか選出できないからロトム受けれなくてきつい

バンギムドー:受けサイクルに強いはずのグライゲンガーが止められる

 

・総評

今期は自身初の2100を達成することができ、大きく躍進できたシーズンであったように思う、レートに潜る人であれば誰でも夢見る目標を達成できたのは自分にとっても大きな自信に繋がった、これからも精進していきたいと思う

最後にはなるが、結果を残せたら言おうと思っていたことが1つある、22に届かず、最終的には20すら切ってしまった者の話であるのでスルーしてもらっても全く構わない

僕の使っている構築は俗に『隠キャサイクル』と呼ばれるようなものであるが、人の使っている構築を『隠キャ』呼ばわりするのは如何なものだろうかと思う、分身バトンやオニゴーリを使っている人だって勝つために採用しているのであって、害悪呼ばわりされるために使っているのではない、それと同じである、人の構築を『隠キャ』・『害悪』呼ばわりしている間に、その構築やポケモンに対する対策に時間を費やせばよいと思うのは僕だけであろうか、人の構築を批判したり中傷したりするのは勝手であるが、そんなことしかできない間は『本当に』強いポケモントレーナーになることはできないと僕は信じている(僕がそうだったから)、強いトレーナーになるのにまず始めに手に入れなければならないのは、構築を組む力でもなく、プレイングスキルでもなく、ポケモンと正面から向き合う心、であると僕は思う

 

長々と語らせていただきましたが、要するに主は使っているポケモンが隠キャと言われるのが嫌いなだけです、そのくらいポケモンが大好きなのでね!

 

最高 2147 最終 1980くらい

 f:id:yasabakun91912:20180123012246j:image

ここまでご愛読ありがとうございました!