S14使用構築 最高最終2156 最終19位 不易流行グライグロス

みなさんこんにちは、いっきです

S14お疲れ様でした。今期は予想以上にインフレしたかなっていうのが感想です。僕自身もこの波に乗って最高レートと最高順位を更新できてとても嬉しく思います。今回は僕がシーズン14で使っていた構築を紹介しようと思います。TNはバンドリの青葉モカというキャラクターがパン大好きなのでそこからとりました()。前置き長いとあれなので早速構築経緯から話して行きます。(以下常体)

 

f:id:yasabakun91912:20190402080911p:image

 

〜構築経緯〜

今期の序盤はカードモチベが異様に高くて実機に触れることなく3月に突入してしまったが、京都CLの一次募集に落選、更には世界が手にかかっているプレイヤーが出場できないとかカード公式が色んなガバを見せ始めてきたので心機一転レートに戻ることにした。

そんな経緯があり気付いた時にはシーズン終了まで2週間もない状況で新しく構築を組みなおす時間がないと思い、従来のグライグロスを使っていた(詳しくは下記のリンクから)

http://ikkipoke.hatenablog.com/entry/20180904/1536046877

しかし長い間この型を使い続けていたことによる型バレ、AS捨て身ボーマンダの増加によって思うように勝てない試合が増えてきたので、従来の構築を変えざるを得なくなった。

何も思い浮かばずにぽけっとふぁんくしょんのグライグロスの記事を漁っていたところ、scarfさんの水Zレヒレ入りのグライグロスが目に留まった。レヒレならカバのステロ展開にも強く出れるし激流ゲッコウガと違ってボーマンダにも隙を見せにくくとても優秀だと感じた。だがメガボーマンダの捨て身をレヒレで受けたくなかったので上から殴れて奇襲も可能なスカーフレヒレの採用に至った。

ここまでくると後はパズルをはめるだけで、HDグライオン+HBポリゴン2メガメタグロスの軸は確定、ここまでだときついゲッコウガウルガモスに後出しが効きやすいドヒドイデの採用も決定した。

残りの一枠に僕が求めた性能は、対クチート軸やグロス軸に強く出れてなおかつ電気タイプに強めなアタッカーであったので、これらの仕事を全うできてなおかつ型読みを決めてくるやつにドヤ顔できる炎Zアーゴヨンを採用して構築が完成した。

 

〜個別紹介〜

 

f:id:yasabakun91912:20190402090725j:image

グライオン@毒毒玉

性格…慎重

特性…ポイズンヒール 

努力値…181(244)-115-145-×-139(236)-119(28)

地震 岩石封じ ハサミギロチン 羽休め

相棒なので必須枠、このポケモン抜きではレートを戦うことができなかった。電気と地面の一貫をきりながら低速サイクルにギロチンで圧をかけていくのが主な役割。

なんやかんやでこのポケモンを今期はたくさん投げた気がする。今まではゲッコウガを見たらドヒドやポリ2を投げなくてはならないため枠がなく出せなかったが、今期はレヒレを採用したので強気に選出していくことができた。

技は地震、ギロチン、羽休めまでは確定、岩石封じは挑発や身代わりの方が絶対に強いが、浮いたポケモンに対する打点や起点阻止など有用な場面もあり外すに外せなかった。

Sを20振ったグライオンを抜ける調整にしたがほとんどのグライオンに上から身代わりを打たれたのでこの調整は本当に意味がなかった。

選出率…4位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090739j:image

メガメタグロス@メタグロスナイト

性格…陽気

特性…クリアボディ⇨硬い爪

努力値…171(124)-181(124)-151(4)-×-131(4)-178(252)

アイアンヘッド 思念の頭突き 地震 バレットパンチ

この構築の軸にして運勝ち製造機、優秀なタイプと数値で対面サイクルの両方をこなせる偉いポケモン

いつも最速を使ってるけど今期はグロスミラーが多い気がしたためより最速の重要性が上がっていたと思う。

技はフェアリーに対する安定した打点となるアイヘ、ヒトムグロスにイージーウィンするための思念、ガルドグロスに通る地震、自らの対面性能を上げるバレパンで確定。

思念を採用したことで以前よりも対面性能と技範囲が広がりいつも以上に頼れるメガ進化枠となった。

選出率…1位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090753j:image

ポリゴン2@進化の輝石

性格…図太い

特性…アナライズ

努力値…191(244)-×-156(252)-125-115-82(12)

放電 れいとうビーム イカサマ 自己再生

グライオンとサイクルを回す上で相性のいいポケモンボーマンダギャラドスを受けるためのHBベースでの採用になった。

グライオンと並べてある構築はHDであることが多かったが、じぶんには使いこなせなかったこと、いつも使ってる型の方が使いやすいといった理由から強くはないがHBベースになった。

性格はトレースかアナライズの2択だが、トレースはメガされたらサイクルでマンダに威嚇がいれられなくなること、少し耐久に振った程度のマンダであれば貫けることを考慮してアナライズにした。

相手が何であれ基本一発は耐えるのでクッションとしても物理受けとしても重宝したのでやっぱり外せない枠である。

技はギャラドスへの打点かつ3割で麻痺を掴める放電、ボーマンダへの打点として冷凍ビーム、物理の起点回避としてイカサマ、回復技の自己再生で確定であった。

選出率…5位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090804j:image

ドヒドイデ@黒いヘドロ

性格…呑気

特性…再生力

努力値…157(252)-83-198(60)-73-187(196)-49

熱湯 毒突き 黒い霧 自己再生

構築単位できつめなゲッコウガウルガモスに対して繰り出せるポケモン。優秀なタイプと特性で詰ませにいく。

物理も特殊も両方見る機会が多い気がしたのでこのような努力値振りにした。PP勝負ができるのもこのポケモンの魅力である。しかし選出回数はあまり多くないので変えるならこの枠かもしれないが、唯一無二の性能が多すぎて代わりが見つからないのが本音。

技はメインウェポンの熱湯、ウルガモスミミッキュの身代わりを壊せる毒突き、起点回避の黒い霧、回復技の自己再生で確定した。

選出率…6位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090821j:image

アーゴヨン@炎Z

性格…臆病

特性…ビーストブースト

努力値…149(4)-×-93-172(252)-93-191(252)

ヘドロウェーブ 大文字 身代わり 悪巧み

今期のMVP第一号。型一点読みしてくるやつを成敗する炎Z、というよりはグロス軸やクチート軸に楽に勝つために採用したポケモンではあったが、めちゃくちゃ強かった。

身代わりを採用することで再戦にも少しだけ強く出れる。更に有利対面で身代わりが安定択になるのもとても強かった。最レ更新はこのポケモンが3タテしてくれた。

技はフェアリーに通すためのヘドロウェーブ、鋼に通す大文字、安定択の身代わり、積み技の悪巧みで確定、ドラゴン技は打ちたい相手がマンダくらいしかおらず、マンダもASならば+2ヘドロウェーブで落とせるため必要はないと感じた。

ほとんどのグロスクチートが突っ張ってきてeasy winを取ることができた。夢咲楓の生放送に映った時は一巻の終わりだと思ったがそれでも身代わりのおかげで択に持っていけるのがこのポケモンの強さだと感じた。採用率でこそ毒Zに劣るがそれ以上のスペックを持っていると感じ、更に開拓が進んでも良いポケモンでもあると感じた。

選出率…2位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090922j:image

カプ・レヒレ@拘りスカーフ

性格…控えめ

特性…ミストメイカ

努力値…145-×-136(4)-161(252)-150-137(252)

ハイドロポンプ ムーンフォース 波乗り トリック

構築の出発点にして今期のMVP第二号。意表を突いたスカーフで相手のポケモンを上から無償突破することも多かった。ゲッコウガボーマンダなど構築単位で重いポケモンを上から見ることができるという点でとても優秀であった。

水フェアリーというとても優秀なタイプで相手を流し、後発から来たポケモンを上から二回殴って勝つという動きがとても強かった。トリックによって相手の受けサイクルを崩しにいけるのも素晴らしかった。

技は火力のあるハイドロポンプ、フェアリー技としてムーンフォース、安定打点のなみのり、受け崩し用のトリックで確定。れいとうビームが欲しい場面もなくはなかったがそれ以上にドロポンを採用して勝った試合の方が明らかに多かったので正解であったと思う。

選出率…3位

 

〜総括〜

今期は自分でも予想できなかったくらい好成績を収めることができてとても嬉しかった。最終日に潜った時、ロムを切り替えた初試合は全敗で正直メンタルは相当来てましたが最後まで諦めずに潜った努力の結果だと思う。

途中で夢咲楓とマッチングして

『相手そのプレイングは雑なんじゃないのぉ〜?』とか

『甘い甘いよー!』とか

色々ボコボコに言われて相当萎えたが終わってみればレートはこちらの方が上、一矢報いることができてホッとした、というのが正直な感想である。

 

型一点読みされてキレたりしてる人をよく見かけるが、固定パを使ったり構築記事を出していれば当然のことである。自分がふぁぼを欲しいがために書いた構築記事を自ら非公開にしたり、勝てない言い訳を型バレのせいにしたりするのは恥ずかしい行為であると理解しない限り永遠にそのくせは直らないだろう。

偉そうなことをつらつら述べましたが、何はともあれ今は自分の出した結果を素直に喜びたいと思う。そしていつかは夢の22を達成できるように頑張りたいと思う。

 

〜Special Thanks〜

・レヒレ入りのグライグロスの相談に乗ってくれたscarfさん

・最終日通話に付き合ってくれたくーさん

・対戦してくださった方々、応援してくださった皆様

 

TN Moca's*Bread 最高最終2156 最終19位

 

f:id:yasabakun91912:20190402090439j:image

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-73D5-4C49

QRも作ったのでぜひ使ってみてください!

 

ここまでご愛読ありがとうございました!